パルクレール ニキビケア

ニキビは毛穴の中に皮脂が溜まることで悪化してしまうもの!

 

夏の皮脂

夏場はとっても汗をかきやすい。だから皮脂が浮いてしまうことも多い時期です。
ニキビケアの大敵である皮脂過剰や脂性肌をケアしなくてはいけません。
ニキビは、角栓が皮脂を排出する毛穴を塞いでしまうというところから始まります。
皮脂分泌が進んでしまうと、面皰の中に皮脂が溜まってしまって、白ニキビという状態になります。
さらに皮脂分泌が進んでいくと、黒ニキビや赤ニキビへと悪化してしまいます。
脂性肌をケアするために、まず洗顔!と思いがち。
でも、ゴシゴシ洗って皮脂を落とすような方法は絶対にしてはいけません。
強くこすってしまうことで、肌表面の角質層を傷つけてしまい、肌本来のバリア機能を壊してしまうことになってしまいます。
皮脂膜は肌の乾燥を防ぐためのたいせつなものなので、落としすぎると絶対によくありません。
肌のバリアの機能が低下してしまうと、肌は表面を保護するために多量の皮脂を分泌するので、完全に逆効果に!
なので、肌のバリア機能を高めるためには、徹底した保湿が大切になのです。

 

冬の皮脂

冬になのに、顔がテカっってしまうという経験のあるかたもいるかとおもいます。
顔のテカリを自覚している人は脂性肌ケアをおススメします。
その方法は、決して過剰な洗顔ではありません。
皮脂の過剰分泌を抑えるためには、角質層をしっかりと保湿して肌本来のバリア機能を修復させることが第一なのです!

 

対処方法は・・・・

夏も冬もとにかく保湿が大切!!
ニキビケアだけではなく、肌トラブルにおいてもっとも重要なのは、徹底的な保湿ケアになります。