パルクレール ニキビケア

ストレスは身体の色々な部分に影響を出してしまうことはいうまでも有りません。
美容やお肌にとってもストレスは大敵!そして、ストレスというのは、大人ニキビの原因でもあるのです。
できれば、ストレスは取り除きたいもの。
ニキビに原因を起こすストレッサーとはいったいなんでしょう?
※ストレッサーというのはストレスの引き起こす原因

 

<心理的ストレッサー>不安や怒りの感情が原因のストレス

心理的ストレッサーは人間関係のトラブル、仕事の悩み…といったものをとっても広いものです。
過剰なストレスによって生体バランスが崩れてしまうと、心身に悪影響が出てしまいます。
これがお肌に出てしまうと、大人ニキビという形になってしまうことがあります。

 

●心理的ストレッサーは皮脂を増やす!
ニキビは皮脂を分泌する毛穴が詰まってしまい、その中に角質や皮脂が溜まることで発生します。
その詰まった毛穴の中で悪玉アクネ菌が増殖すると、赤く炎症を起こします。
ということは・・・
最初に毛穴が詰まって角質や皮脂が溜まる状況にならなければニキビはできませんよね。
毛穴詰まり、皮脂や角質の過剰分泌を起こしてしまう脂性肌をにならないようにすることが、ニキビ予防に!
なので、脂性肌にならないために、心理的ストレスを避けることが大人ニキビ予防にとても有効というわけです。

 

心理的ストレッサーの対処法

休息

ニキビ 原因

リラクゼーション
レクリエーション
つまり、規則的な睡眠!適度な運動!趣味の時間を持つ!ということがストレス解消の基本です!
人それぞれ、ストレス解消法はいろいろだと思います。
趣味がストレスを軽減してくれたり、、ゴロゴロしてゆったりすることだったり、アロマやヨガなどで癒されたり。。 
ニキビ予防を目的とするストレス軽減では、副交感神経が優位でリラックスした状態を維持できることが大切になります。
中でも、半身浴がとっても効果的!38〜40℃くらいに調節したぬるめのお湯に約20分くらい、長めにつかることで心身をリラックスすることができますよ。
是非お試しください!

 

<物理的ストレッサー>急激な気温変化に晒されることなど

急激な気温変化は自律神経による体温調整が頻繁に切り替わってしまうので、徐々に自律神経のバランスがおかしくなってしまいます。
自律神経系は興奮したとき、ストレスを受けた時に活発になる交感神経と、リラックスしている時に優位になる副交感神経の2つからなりたっています。
交感神経が活発化することで、男性ホルモンが多く分泌されてしまい、皮脂の分泌が過剰になる脂性肌を引き起こします。
そして、男性ホルモンには肌を固くしてしまう働きがあるので、毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。
ズバリ!これがニキビの原因になっています。
なので、自律神経のバランス異常によってニキビが出来やすくなってしまいます。

 

物理的ストレッサーの対処法

温度の急激な変化にも対応できる準備がおすすめです。
クーラーが効きすぎた屋内用には、上に羽織るものを用意!
暑さ対策のために、1枚脱げる工夫をしたり。。
また、適度な汗をかくということもニキビ予防にとっても大切なことなので、ほどよい運動もおススメです。